ハットで新しいおしゃれを

普段帽子を被って出かけたりする人は少なくないでしょう。
帽子には様々やデザインがあり、大きく2つのジャンルに分けるとキャップとハットがあります。
キャップは帽子の前にのみつばがあり、ハットはぐるっと1周つばがついています。
ハットは女性がよく被っているのをみかけますが、男性でもコーディネートでかっこよく被ることができます。
特に濃い目の赤や紺色のような深みのある色は馴染みやすいです。
派手過ぎないジャケットやセーターと合わせることで大人びた紳士のような雰囲気を出すことができます。
帽子を被っていることで相手の印象にも残りやすいので、初対面の人と合ったり、周りに覚えてもらい時に効果はあるでしょう。
逆に、黒や灰色などの暗めの色のものは脇役としては最適です。
帽子を被りたいけれど目立ちすぎるのはいやだというときにはファッションの主役ではなく、アクセサリーやカバンのようなコーディネートの良いスパイスとなるでしょう。
普段帽子を被ったりしない人にとっては少し敷居が高いように感じられがちですが、自分のイメージや印象を変えることができる上に、種類が豊富なので数種類揃えておくとおしゃれな人として認識されるでしょう。
新しいおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

多種多様なハットの種類

ハットは帽子の事です。
つばがある帽子の事で、無い場合はキャップとして言葉が使い分けられています。
シルクハットは燕尾服やモーニングを着用する時に被られる帽子で、第一正礼装用の物です。
特徴は円筒状でありてっぺんが平らになっており高い場所にあります。
円筒状の底には先が反り上がっているつばが設置されておりクラウンを一周しています。
かつてはビーバーの毛皮が使われていた事もありますが、絹によって作られるようになってからそう呼ばれるようになりました。
ハットと名前が付く帽子は非常に多く、例えば、ラビットファーフェルやウールファフェルトが素材の中折れ帽があります。
特徴として毛に油がありますので、水をはずく事が出来ます。
イギリスの田舎で乗馬をする時に被られる帽子だったボウルタイプの形状が特徴的なボーラーがあります。
帽子の山部分が山みたいな形状になっている帽子、オーストリアのチロル地方で特に被られているチロリアン等があります。
チロリアンは、飾り紐や羽毛が付属されており素材はフェルトが多いです。
ただしニットやポリエステルで出来ている物もあります。
基本はカジュアル用であり、礼服で被られる事はありません。
このように様々な物があります。

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2018/7/26

『ハット』
最新ツイート

こじか手工業 (重量二脚)
(@wappagohan8)

パーティーハットがより哀愁を際立たせている

9分前 - 2018年11月15日


サッカー好き、サッカー情報 動画
(@INIsoccer1226)

怪物イブラMLS初ハット! 36歳存在感健在!https://t.co/998baqyHEV

11分前 - 2018年11月15日


DTM親父bot(かーちゃんと娘命)
(@DTM_oyaji_bot)

ドラムンベースの打ち込みか?BPM180くらい、ハイハットを8分、スネアの2拍、4拍目は必須かな。あと、1拍目表、3拍目裏にキックを置くとそれっぽいだろ。ハットはベロシティで表にアクセントを置くとさらに良いぞ。

15分前 - 2018年11月15日


entame_news
(@entame_news7)

【エンタメニュース】Twitter:「ピザハット」店員がピザ生地を顔に貼り付けた写真公開→大炎上 https://t.co/Ky89Qs3D2Y

24分前 - 2018年11月15日


Jimme
(@jimmeglaz)

今朝の下松の外気温は9℃。8時スタートでコース練習するがウエスタンハットをかぶってやろう♬ https://t.co/kK7dcgTTrL

26分前 - 2018年11月15日


COPYRIGHT(C)Magical HatALL RIGHT RESERVED